強い防腐作用

プロポリス自体甘い味なの?

ミツバチが作ったプロポリスだから味も甘いのではないかと考える人もいます。
でも、ハチミツとは全く違うものです。
プロポリスはおいしくありません。

むしろ、まずいと感じるかもしれません。
プロポリスを飲んでみるとどんな味がするのかというと、松ヤニの香りと少しだけ刺激があり、また、苦い味がするようです。
このような味がするため、プロポリスをせっかく始めたのに途中で挫折してしまう人がいます。

そんなときは無理をしないで少しずつプロポリスの摂取を始めてみるとよいでしょう。
どうしても無理だという人は、カプセルタイプのものがあります。
こちらは水を含んで一気に胃の中に流し込むために、苦い味を感じることはありません。

しかし、プロポリスにはデメリットがあります。
液状の飲むプロポリスと比べるとカプセルタイプのプロポリスは、体に吸収されるスピードが遅くなることがあります。
でも、先ほどのように松ヤニの香りや苦い味などが苦手な人は、サプリメントタイプのプロポリスを飲みましょう。

簡単に飲むことができるので、毎日食前食後などの服用方法を守っていけば健康になること間違いなしです。
プロポリスは残念ながら甘くないものです。
だからといって、毛嫌いしないで自分に合ったタイプの摂取方法で服用しましょう。
また気になるプロポリスの賞味期限についても知っておきましょう。

このページの先頭へ