強い防腐作用

安価なプロポリスには注意!

プロポリスはとても貴重なものです。
ミツバチから採取できる量も限られています。
そのためその価格に関しては高価にならざるを得ません。

プロポリスは1つの巣箱から年間150gから200gくらいしか採取できないとされています。
品質のよいものは、ブラジル産のものですが、ブラジル産のプロポリスの中でもランク分けされているために、単にブラジル産がよいということで安価なものを購入すると粗悪品を買ってしまうことがあります。
プロポリスでも品質の悪いものは、抽出時の有効成分が無くなってしまったものがほとんどで残りカスのようなものをプロポリスと呼んで販売しているものもあります。

安価なプロポリスはその値段からして高価なものの3分の1ほどの値段でしか取引されていませんので、すぐにわかることでしょう。
安価なプロポリスでは有効成分も少なく、いくら飲用しても優れた効果が得られないことになります。
プロポリスの値段は様々ですが、その選ぶポイントとしては、原産地はどこにあるかということと品質のランクが記載されていれば、そこも注目してください。
また、抽出方法もアルコール抽出を選ぶなど注意が必要で、粗悪なプロポリス製品を選ばないようにしてください。

このページの先頭へ