強い防腐作用

ブラジルの地がプロポリスの名産地

プロポリスの産地は世界中にあります。
代表的な地域を挙げるとオーストラリアやヨーロッパ、アメリカ、中国などになります。
この中で一番プロポリスの名産地として知られているのがブラジルです。

ブラジルのミナスジェライス州は、世界で最も採取量が多く高品質のプロポリスが生産されるところなのです。
どうしてブラジルが一番高品質のプロポリスを採取することができるのかというと、ブラジルのミツバチの性質がその他の地域のミツバチと比べて特徴的だからです。
ブラジルのミツバチは行動範囲がとても広く2倍以上はあるといいます。

また、繁殖力も強く、植物樹脂をたくさん集めることができるのです。
まさにプロポリスをたくさん生み出すために生まれてきたミツバチといえるかもしれません。
他にはブラジルではアレクリンというハーブとユーカリ由来の植物と二種類のものを使いますが、これらの植物がたくさん育っているのがブラジルの豊富な森林資源になっているのです。

ブラジルの気候環境もとても厳しいものです。
亜熱帯気候の中ではミツバチの巣も35度以上にも達することがあり、プロポリスはそんなブラジルの厳しい環境から、ミツバチやミツバチの巣を守っているのです。
そんなプロポリスの副作用についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ