強い防腐作用

プロポリスとはどういったもの

ミツバチが作ったプロポリスはとても貴重なものです。
ところがプロポリスってどんなものなのか、いま一つピンとこない人もいるでしょう。
プロポリスの成分は300種類以上あるといわれており天然のものとしては最高のものです。

その栄養価も高く貴重なものとして考えてください。
プロポリスはミツバチが作るものですが、いろいろな樹木から集めてきた樹脂を噛み続けることで、唾液と一緒になりワックス状になります。
これがプロポリスの元になっています。

このようにプロポリスは意外と単純な作り方でできています。
ところがこのプロポリスはミツバチにとってはとても便利なもので、蜂の巣の修繕に使うことももちろんですが、巣の中を無菌状態にすることができます。
外敵が入ってきたり、外から帰ってきたミツバチが巣に入るときにもプロポリスを通ります。

そのときにミツバチについた菌を滅菌することができます。
いつも巣の内部は無菌状態になっているわけです。
プロポリスは天然のものですが、その効果は抜群のものです。
例えば、有効成分にはフラボノイドやアミノ酸、ミネラルが豊富に含まれており、昔から様々な研究が盛んに行われたおかげで人間にも利用されるようになったのです。
プロポリスを摂取する手段についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ