強い防腐作用

プロポリスの保存は常温でも大丈夫

プロポリスは決して値段の安いものではありません
たくさん買ってしまったときには保存しなければなりません。
プロポリスの保存方法というものもあります。

しかし、プロポリスそのものに防腐効果がありますので、そう簡単に腐ったり使用できなくなったりすることはありません。
プロポリスは冷蔵保存する必要はありません。
常温で保存することができます。

常温でも変質することがありますので、冷暗所で保管するのが一番よい保管方法になります。
プロポリスは、真夏の炎天下の時期でもミツバチの巣を保護しているくらい熱には強いとされています。
しかし、液状のプロポリスだと成分が沈殿したりしますので、中身をよく振ってから使用するようにしてください。

プロポリスの保管方法には、メーカーのほうも気をつけており、保存容器なども日光を遮り紫外線の影響を受けないように茶色などの色のついたガラス瓶を使っています。
少し注意する点は、プロポリス以外の成分が含まれている製品もあり、保存温度や保存方法がそれぞれ異なっています。
ですから、瓶の横に書いている注意書きや説明書などをよく読んでそのプロポリス製品に合った保存温度や保存方法をとるようにしてください。
プロポリスの主成分フラボノイドについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ