強い防腐作用

値段で比べるプロポリスの違い

プロポリスは、貴重なものです。
そして、ハチの巣箱からは年間150gから200gしか取り出すことができません。
一つのハチの巣箱からわずかな量しか取れないとなると、とても高価なものにならざるを得ません。

もちろん、プロポリスの中にも高品質のものから品質の悪いものまでランクの違いがあります。
プロポリスの値段は一番下のものと一番上のものでは、値段が3倍くらい違います。
プロポリスの品質のよさを調べる方法があります。

白い紙にプロポリスを一滴落とし、高品質のものは濃度が高くて液が広がらずに乾くと光沢が出るようになっています。
品質の悪いものは、液が広がって乾いた後は光沢があまり出ないようになっています。
値段で比べてみるのもいいですが、本当に品質が良いかどうかこうした方法で確かめてみるといいでしょう。

値段が高いからといって高品質なプロポリスかどうかは判断できません。
おかしいなと思ったら、別のプロポリスを購入して試してみましょう。
味に敏感な人は、一度飲んでみて最初に少し刺激がありますが後味が良いものだったら、高品質なプロポリスになります。
値段の高い高品質なプロポリスを毎日飲むことであなたの健康を増進することができます。

このページの先頭へ